ブログ

22.07.25

お味噌の桶を開けましょう!

2021年9月~2022年5月末まで、さとみの「味噌作りに参加された方」「半製品味噌をご購入された方」へご連絡です!7月中旬となりました。あなたの味噌が出来ている頃です。

今年は6月中が猛暑☀️でした。あの暑さでグーンと発酵が進み、手作り味噌の桶を置いていた場所によって、もう出来ている方も多いかと思います。

特に『こうじが多い25割、22割』はこうじのパワーが強いので、尚早く熟成します。すぐに開けて頂き、熟成を度合いをご確認くださいませ。

🔴18割を仕込んだ方も7月後半に
🔴15割を仕込んだ方も8月上旬には開けてみて下さい。

①蓋をあけて、重石用の塩を取ります。
②表面に白っぽいかぶれ、黒っぽいものなどあったら、薄くて取り除き、捨てます。
③上下をかき混ぜて、味見。

山吹色で甘味たっぷりの優しい味になっていたら、完成!

🔴器に出した味噌は必ず冷凍庫、冷蔵庫へ。
🔴桶の味噌には、必ず重石をかけておきます。
🔴食べているうちに、「色味と共に美味しい!気に入った!」と思った所で、小分けにして冷凍もしくは冷蔵して頂くと、ずっと美味しく召し上がれます

尚、開ける前に必ずyoutube 「新関さとみの田舎ごはんチャンネル」の中の「手作り味噌完成!こんな時どうする?」の動画をご覧になって下さい‼️

https://youtu.be/STNSnjubXWg

一目瞭然でお分かりになれますよ!長年作っている方も間違えて覚えている方もいらっしゃいますので、、、。

不安な点やご質問がございましたら、いつでもお電話、公式LINE、Instagramのダイレクトメッセージなどでお問い合わせ下さいね!必ずわたしがお答え致します❣️

⚠️6〜7月に仕込んだ方は、最低2ヶ月は常温で発酵しなければなりません。もう少しお待ち下さい
⚠️置けば置くほど美味しくなるものでは、ありません!(こうじの少ない昔の味噌の話で、私達のこうじたっぷりの味噌は違います)開けるのが、遅すぎるとかえって、熟成しすぎて、色も黒くなり、味が悪くなる事もあります。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする */ ?>