ブログ

22.11.09

「ほほえみ食堂 山形」始まりました!

2022年11月6日第一回目の「ほほえみ食堂」始まりました!

子育て支援 ほほえみ食堂」は、「乳児、幼児、児童生徒のお母さん、お父さんをお持ちで一人で苦しんでいる」を支援する食堂です。代表の新関徳次郎は、山ニ醤油醸造(株)社長で、元山形県PTA連合会会長を務めておりました。子供達の明るい未来のために、何かお手伝いをしたいと考え、困っているご家庭のお子さんを支援する方法を考えました。賛同してくれた元山形県PTA連合会OB、OGの運営メンバーが共に仕事の合間に時間を作り、活動しております。

毎月第一日曜日(午後4時から6時)のみ開催でテイクアウト専門、料金は無料、定員30名、完全予約制となります。

お渡しできるものは、
●すぐに食べられるもの 
(おこわ、お餅、パン、手作りおかず、漬け物、旬の野菜、果物など。)

●すぐに作れる料理の食材
(米、醤油、味噌、ワカメ、豆腐、カレーの材料、ラーメン、卵など。)

●必要だけど、ギリギリまで我慢してしまうもの
(生理用品、赤ちゃんのオムツ、映画チケット、焙煎コーヒー、ポット花、など。)

毎月23日までの事前申込みが必要となり、定員を超えた場合は、抽選となります。


さて、当日の様子です。初回なのでスタッフも不備がないかドキドキ。皆様に喜んで頂けるかドキドキでしたが、、、。

ほほえみ食堂の初回お渡ししたものは、なんと47品目集まりました!
企業さま、個人の方にご賛同を頂き、皆さまの善意です。私達は、大曽根餅つき保存会の納豆餅、きな粉餅、手作りおこわ。山ニ醤油醸造の醤油、味噌。さとみの漬物講座の大根のお漬物。をお出ししました。 

最初は不安げに入ってくるお母さん、お父さん、子供さんたち。帰りには、両手いっぱい、笑顔いっぱいでした。夕飯後、お母さん達からの感謝のメールを多数頂いております。

ここで多くの方にお願いがあります。来月も、これからも、続きます!
無理ない範囲内で、自分達の出来る事を。
毎回でなくても、1回でも、時々でも。皆さまのお心づくしをお待ちしております。

補助金などは一切使わず、多くの方の善意により実現しており、私達の活動に賛同してくれる方々のご好意でなりたっております。

ご賛同頂ける方、
○物資を支援したい
○寄付をしたい
〇お手伝いをしたい
など、ご連絡下さい。
日本の子供がイキイキと育つには、私達大人の力が必要です。

詳しくは、
①「ほほえみ食堂 山形」のサイトのお問い合わせ

②運営事務局 
山ニ醤油醸造(株)内
TEL&FAX
023-634-2513